スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わり

12-05,2016


改めてムーさんの亡くなった写真を見返す
27日の夜と28日の朝の写真を比べる
目が閉じられなかったおかげで水晶体の様子がみえたんだけど、
28日にはしぼんできてたんだよね
死んでからどのくらい経てば水晶体がしぼむのか分からないけど、
写真を見返すと27日に撮った写真の目はつるんとしてて
まだ生き生きとしていた





20161203_2.jpg





命日は27日にしてもいいかな・・・?





・・・ムーさん、ありがとうね





17年前の9月、結婚して3ヵ月
物心ついた時から猫と暮らしてきた私にとって、
猫のいない生活は寂しくて寂しくて仕方がなかった

そんなある日、君はやって来た
友達の友達が猫を拾ったって
君が来てからわたしには笑顔が戻った
キトンブルーの瞳のぐりぐり曲がったしっぽの猫、ムー





20161205_01.jpg
20161205_02.jpg
20161205_03.jpg
20161205_04.jpg
20161205_05.jpg
20161205_06.jpg
20161205_07.jpg
20161205_08.jpg
20161205_09.jpg
20161205_10.jpg
20161205_11.jpg
20161205_12.jpg
20161205_13.jpg
20161205_14.jpg
20161205_15.jpg
20161205_16.jpg
20161205_17.jpg
20161205_18.jpg
20161205_19.jpg
20161205_20.jpg
20161205_21.jpg
20161205_22.jpg
20161205_24.jpg
20161205_25.jpg
20161205_26.jpg





君も私も旦那さんも若かった
わたしは眉毛細いし
今じゃすっかりナチュラル太眉よ

小さい時は胸にジャンプし、肩に乗る肩乗り猫だった
飯を出せと寝ている飼い主の鼻をかんで起こすのが得意だった
足のニオイが大好きで足を差し出すと気持ち良さそうにいつまでもスリスリ
食べ残しは砂をかけて隠していたね

猫は家につくって聞いたことがあるけど、引越を3回経験してる君を見てそれは間違いだって知った
猫は人につく

もぐるのが大好きでいつも何かにもぐっていた
旦那さんの猫アレルギーが発覚してから我が家の掛け布団は朝畳むことに
長い習慣だったから何も疑わずやってたけど、
今日、ふと、なんでベッドの布団畳むんだ?と思い出したよ

ブラッシング大好き、お尻のブラッシングはたまらんよね
お尻トントンもずっと続いた習慣
ムーさんがベッドに乗れなくなったのと同時期に私は一人でナナと居間で寝るようになったから
最後の方はおしりトントンできなかったけど、お互いにとって至福の時間だった
ここ1年は足の関節が腫れてヨタヨタ歩いてたけど、最期まで寝たきりにならなかった
寝たきりの看病も覚悟していたのにさ

一番えらいのは猫エイズ、発症しなかったね

ムーさん、いいこいいこ
ムーさん、えらいえらい





今日の明け方、ムーさんの夢を見たんだ

ふっくらこんがりパンケーキみたいなお尻のムーさんを見つけた
そこはどこかの家で、たしか旦那さんに「ムーさんがいるよ!」と声をかけ、
触ろうとすると逃げるムーさん
玄関らしき所まで追いついて、そのふんわりした背中に手を伸ばして

触れた・・・

ところで目が覚めた


ちょうどこんな頃のムーさんだった気がする



20161205_27.jpg
2006年12月 - 今の家に引っ越して2年後くらいか - ムーさん7才





ブログが流行り始めて、どんなもんかとりあえずやってみようとgooブログを突然始めた2009年1月。
ブロ友さんが出来てコメントのやりとりなんかしたりして楽しい時間だった。
2012年1月、fc2ブログに引越。

2014年1月に子供が産まれてからというもの、ブログを書く為の時間が捻出できなくなり、
もうやってんのかやってないのか分からん放置状態のブログだったけど、
ここらできっちりしたく、このブログは終わりにしようと思います。
6さん☆7ちゃんはやはり2匹揃ってないと6さん☆7ちゃんじゃないのでね。

ナナちゃんはというと至って通常営業。
元々ムーさんとは別居生活だったし、接点もないので当たり前っちゃ当たり前。
ただ、ムーさんの死後数日は私の弱ったenergyを感じ取り(師匠、Cesar Millan参照!)
ずーっとナナタワーという名の棚の上で寝てて元気がなかったように見えた。

ナナはムーさん部屋の寝室は立ち入り禁止だった。
改めて書くとエイズウィルス VS 白血病ウィルスなんでね。
これまで何度か寝室に忍び込んで、その都度強制連行されてたので
今、開け放たれた戸を不審に思いつつも、ベッドと毛布の魔力に惹かれ、
寝室に入り浸って素敵毛布を堪能しておる。
最初の数日は私に見つかると「やべっ!」て顔してたけど、
怒られないのを理解すると今では本当に入り浸り。
ムーさん部屋はそのうちナナ部屋になりそうな勢いです。
ナナハゲとか色々中途半端だけど、そのうち気が向いたらインスタでも始めようと思います。
ちなみにまだハゲてます。
良くなったりまた舐め壊したり。





20161205_30.jpg





記事は私の大切な想い出なので、ブログ封鎖はせずそのままにしておきます。
見てくださっている奇特な方、これまでコメントを下さった方、本当にありがとうございました。





6さん☆7ちゃん、これにて終了!


長い間ありがとうございました。






それとムーさん、おやすみなさい。





20161205_28.jpg





また会おうね。

君に会えると思うと自分の死が楽しみになったよ。
今はまだ子供も小さいし死ぬ訳にはいかないけど、
早くおばあちゃんになりたい。

わたしを見つけたら足の指にスリスリしとくれ。
その感触で君だって分かるから。





わたしは大丈夫。

涙はもう出ない。

小さい頃を懐かしむように。

思い出は色あせない。





20161205_29.jpg

49日 |TOP| 1週間

COMMENT

最初で最後のコメントになりますね

ムーさんが亡くなってからの、投稿を何度も何度も読み返し、涙していました。

ムーさんが、この世に生を受けてからの17年
貴方のところにやって来て、幸せな猫生を送れたはず。
誰よりも大切な思い出は、貴方の心に奥にたくさんたくさん詰まってる


たくさんの幸せをムーさんにあげた 貴方に
ありがとう

たくさんの幸せを貴方にくれたムーさんに
ありがとう

ひそかに、貴方のブログのファンでした


おやすみ ムーさん! また逢う日まで
2016/12/07(水) 13:48:10 |URL|malulani Mam #xHucOE.I [EDIT]
泣かせるでねぇの・・(/_;。)

ありがとうございました。
2016/12/07(水) 22:48:10 |URL|マイカ #- [EDIT]
ありがとう、そしてお疲れ様でした。いつの日か、また帰って来て下さいね。

本当にありがとう、ムーさん!
2017/01/01(日) 15:55:55 |URL|雨のち時々いつか晴れ #- [EDIT]
コメント&今までご覧頂きありがとうございました。
心よりお礼を申し上げます。
2017年、素敵な一年になりますように。
2017/01/02(月) 22:51:59 |URL|マイカ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。