スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープと金環日食

05-21,2012


20120521_1.jpg



にほんブログ村 猫ブログ MIXキジ白猫へ 人気ブログランキング
ポチっとな。

 





え〜さてさて、金環日食。



20120521_9.jpg





最初は「ふ〜ん」ぐらいにしか思ってなくてあまり興味はなかったんだけど
よくよく調べてみるととてつもない貴重な天体SHOWってことに気付いた。
ここ東京での次回の金環日食は約300年後
一番近い未来で18年後の2030年に北海道で見られる。
その次は29年後の2041年、静岡、愛知、岐阜、三重、石川、福井、滋賀、京都にて。



昔々、そのまた昔の人々は太陽が欠けてしまう現象を
理解できるはずもなく、呪いやたたり、神の怒りなどととらえていたんでしょうね。
そりゃぁいつもそこにある太陽が欠けてしまうなんて、めっさびっくりする出来事だよね=3
太陽暦の知識があったマヤ文明では人民を統括するため、実際に太陽が欠ける前に
「見よ!太陽が欠ける!」な〜んつってあたかも預言したかのように振る舞っていた
なんていう映画がありましたな。(※アポカリプト
(なんで太陽が欠けるか分かってんだったら首をちょんぎる生け贄なんて
 しなくていいと思うんだけど・・まぁそれが統括する上で必要な"恐怖"だったんでしょうな)



中学生の時にドリカムの歌で知った「2012年の金環食」。
ここ数日TVでこぞって取り上げていたけど、そんなん知っとるわい!って人も多いはず。^^
中学時代はドリカムがバイブルだったもんな〜。
でも過去の歌の世界が今、現実に起ころうとしてるってのがなんかすごいよね。
何がすごいのか分からないけど、なんとなくすごい。



てことで。
うちのベランダからは午前中は太陽を見る事ができないので
朝っぱらから起きて行って来ました=3近くの公園。(o ̄ー ̄)o






ひといっぱい

20120521_2.jpg






中心食が始まるっ!って時に雲に覆われてしまったんだけど、
その後雲が切れて・・・





eclipse19870923.jpg





完璧なリングになるこういうの↑(二次利用可画像)は無事日食メガネを通して見ることができました☆
(日食メガネは1個は1円、もう1個は97円と、激安で手に入れた d(>_・ ))
その後、だんだん厚い雲に覆われてきて普通にデジカメで写真が撮れたぞ。





20120521_3.jpg




20120521_4.jpg





20120521_5.jpg





20120521_6.jpg





20120521_7.jpg





というか、ぶ厚い雲があったから肉眼でも見れたのさ♪

皆既日食と違って真っ暗になることはないんだね。
勘違いしてたよ(;^ω^)
皆既日食の辺りが急に暗くなる感じは"神"を感じるとか?!

是非経験してみたいな〜と思った1日のはじまりでした。(σ・∀・)σ
みんなは見れた〜???

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。