スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

49日

01-14,2017


2017年、1月14日(土)。


今日はムーさんの49日でした。


私は敬虔な仏教徒ではないけれど、火葬した所に併設されているお寺(埋葬された場所)に頂いたパンフレットによると



20170114_1.jpg


49日を過ぎると来世に生まれるとか、魂の行先が決まる大事な日だとか。

仏教では亡くなった日から7週間(四十九日間)はこの世とあの世をさまよっているとされています。 この期間は、死から新しい生へと生まれ変わる準備をしているのです。 その間に遺族が丁寧に冥福をお祈りすることによって、亡くなった人は、初めて無事に極楽浄土に送り届けられる(浄土真宗をのぞく)とされています。



20170114_2.jpg



なので、供養の意味を込めてほんとに最後の最後のブログを更新します。

ムーさんが亡くなってから1週間後くらいのある日。
夜、ベッドで寝ようと横になった2才11ヵ月の息子が「ムーさん、あそこ」と
ムーさんのキャリーバッグが置いてあるタンスの上あたりを指差して言ったそう。

「ムーさん、あそこ」

私はその場におらず、旦那さんの呼ぶ声で駆けつけて子供に「ムーさんいた?」と聞くと
嬉しそうに「うん」と。
まだちゃんと会話できないので、どんなだったとか彼には説明するボキャブラリーはないけれど、
なんかすごい嬉しそうだったから、あーいるんだなーと妙に納得してしまった。
トトロみたく本当に子供には見えるんだね。(私も子供の頃おばけ見えたもんなー)



20170114_3.jpg
20170114_4.jpg
20170114_5.jpg
20170114_6.jpg
20170114_7.jpg
20170114_8.jpg
20170114_9.jpg
20170114_10.jpg



仏壇、お供え物に全く縁のない家庭に育ったけど、亡くなった日から今日までムーさん部屋の寝室にナナちゃんとはんぶんこにしていた美味しい晩ごはん(ウェットフード)を「ムーさんごはーん」と言ってお供えしていました。

それも今日で終わりにする。

なぜなら、いつまでもムーさんはここに留まっていちゃいかんから。
気持ちよくムーさんを送り出してあげたい。





https://youtu.be/zPsMmybZ5Pg




https://youtu.be/DG_nW6pghRA
パソコン、バックアップがいつ壊れてもいいようにyoutubeに動画アップしとこっと





ムーさん、いってらっしゃい。





野良猫から家猫に昇進(?)した猫は、来世で人間に生まれ変われるとどこかで見聞きしたような気がします。


もし今日審判が下り、明日人間に産まれかわるんだったら明日おぎゃーと産まれる人間の赤ちゃん、
お誕生日おめでとう。

もし修行が足りなくてもう一回家猫やってこい、と猫神様に言われて
にー!と産まれる猫の赤ちゃん、お誕生日おめでとう。


どんな姿であれあなたがこの世に産まれてきてくれたら本当に嬉しいよ。





ムーさん、おかえりなさい。


|TOP| 終わり

COMMENT

初めてコメントさせていただくのが、最後の記事になりました。
私も別れを経験しました。
魂は、必ず生まれ変わると聞きます。
私も前に進もうと思います。
2017/01/16(月) 16:09:53 |URL|とら。主 #- [EDIT]
コメントありがとうございます。
最近のブログを拝見させて頂きました。

ムーさんと1つ違いのとら。さん。
ご家族みんなに見守られながらいけたのですね。
安心していたことと思います。

とら。主さんも同じだと思いますが、私もいまだに無性に寂しくなる時があり
うえーんと声をあげて大人げなく泣いています。(^_^;)
たぶん、また会える日まできっとずっとこうだと思うのですが、それでいいんじゃないかと。
大好きで大好きで大好きだった愛猫、そう簡単にはいきませんもんね。
時間薬が解決してくれるのを待ちましょう。
それまで、辛抱?我慢?期待?して生きていきましょうね。

とら。さんととら。主さんがきっとまた出会えますように。
2017/01/16(月) 20:40:34 |URL|マイカ #- [EDIT]
マイカさん、6さん頑張りましたね。
アミから聞いたのが、11/28でした。すぐにコメントを、とブログを拝見しましたがもう涙、涙…
幸せだったね、6さん。

最期の姿を見せなかったのは、『今までありがと。もう私は大丈夫!これから身も心も自由な天国に行くから♪マイカさんはあとの家族に愛情あげてね』って感謝のメッセージだったんだと思います。

私も虹の橋を渡るときは、亡きにゃんずとの再会のために
忘れずにカリカリとネコ缶を持たせてね、って子供たちに頼んであります。

  …雷門見ると、ちと涙😢…
2017/02/05(日) 09:14:31 |URL|Amy’s 母 #- [EDIT]
ごぶさたしております。コメントありがとうございました。
めったにブログ管理画面に入らなくなってしまったのでお返事遅れてごめんなさい。

もう大丈夫、と思っていたんですが、コメント頂いてやっぱりまだ、というかきっとずっと駄目ですね。
自然に目から塩水出てきます・・(;_; )え〜ん
というか、他猫のために涙を流して頂いてありがとうございます。
本猫に代わってお礼を申し上げます。(丁寧かっ)

そか、、自分がカリカリを持って旅立つんですね。私もそうします!
あ、でも缶は残っちゃうからパウチにしましょう!
お互い、棺桶猫カリカリパウチババアになりましょ♪

いつか突撃訪問して不思議で素敵なご縁のお礼をと・・と思いつつ、月日ばかり経ってしまっています。
次Amyが帰ってきたら、お宅訪問+にゃんずわしゃわしゃ+晩ご飯ごちそうしてください!(遠慮はないのか)

本当に長い間ありがとうございました。
息子(先日3才になりました)がいるストレスで、1年以上ハゲちらかしてるナナを大事に大事に、残りの猫生甘やかしまくりでいきたいと思います。

お会いできる日を楽しみにしています (*´ω`*)/
2017/02/08(水) 17:52:06 |URL|マイカ #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • 本文:
  • password:
  • 非公開コメント:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。